人気ブログランキング |
あぁー!すっかり忘れてた。あんなに可愛い者を写真に撮り忘れてしまった。
昨晩、閉店後の百貨店で某メーカーのCM撮影をやっていたのですが、私がauの制服カタログ撮影で20パターンくらいスカーフの巻き方を勉強し、その中でも一番のお気に入りだったダブルリボン結びでめかした高木さんの写真撮らせて撮らせて~と言っておきながら、撮り忘れた・・・・。
篠田麻里子にしか見えない高木さんの晴れ姿をブログ用に欲しかったのに、ガックシ。

最後までずーと気になっていたのが、どのブランドのスタッフも帰っているのに某ブランドが23時半を過ぎても、ずっとディスプレイ変えをやっている。商品の補充はそこそこで、残業の内容がほぼディスプレイ変え。
あんまりじゃないか、帰してやれよ・・・。
このブランドは弊社も派遣で2年ほどお世話になっていた会社だ。
派遣法に基づき派遣先は労働者への深夜残業は通常の時給に+150%残業費用を支払わなくてはいけない。
また、こちらのブランドの半数が派遣会社から雇用していると聞く。
それらから考えても、大切な戦力をこのような労働で蔑ろにしなくても、ディスプレイ変え要員を販売戦力以外に用意した方が人件費やスタッフの精神衛生上良いと思う。
現場は見ているだけでも、もっと他の声が聞こえてくる。希望が無い。

・・・うるさいなー、他社のことを知ったかぶっていろいろ文句言いやがって!って自分に思うけど、一番見てるこちらが反省していたんです。

いろんな人の顔と名前と出勤簿を思い出し、日々こんな気持ちで働いてくれていることも考えず、人を雇用し現場に送り込めばいいと思っていた自分に。

やはり化粧品で、うち仕切りではない店舗には人を派遣したくない。

綺麗事を言いたいのではなく、ずいぶん前までは化粧品を販売する現場でこんな風に働かさなくても、もっと売上はちゃんと出るんだよと提案する立場になることが使命だと思ってました。
しかし、管理職(指導者)のいがみ合いは現場(人や自然)の末端まで毒を出し、そのような環境で働く姿は、資本主義の経済そのものの姿で、経済や金融の繁栄とはそれで成り立っているんだと。

あー、何がいいたいかと言いますと。
私は私の世界とやり方で店舗を運営します。
1年休んで、またやる気になりましたので、やります。百貨店にまた挑みます。

昨年は必然的に人生をより豊かにする縁ある人に沢山出会う機会に恵まれました。
また、昨年末に出会い読んでいる本は今までのNo.1本になってます。
1ページ1ページが宝物のように共感と、幻想めいて言葉にまとまらない私の感覚を言葉で示してくれます。
凄いなぁ、1970年代に既にここまでの未来を見据えているなんて。
また著者の写真を見てみたら、素敵な目をされていました。
「スモール・イズ・ビューティフル」是非どこかで縁がありましたら読んでください。
まとめれる自信はないけど、今の年齢の私に響いた言葉を必ずブログにも残したいです。
by forcequipe | 2012-01-21 02:03 | YAMASAKI
今日は企業からご依頼いただき開催する、美容セミナーを行っていました。
担当講師は我らの神「ナオミさん」でカメラのキタムラさんにご用命いただきました。
d0150596_23174297.jpg

内容は『全身疲労回復セミナー』と題し、瞑想法・マッサージ・気孔と盛り沢山の内容で2時間半、ナオミさん喋り続けました。
企画は先方からの問い合わせに対し、私がナオミさんに相談無しで企画したものが通ってしまい、ナオミさんへの無茶振りでしたが、いつも文句言わずに「うんうん、わかりました~」とやってくれます。感謝
d0150596_23181383.jpg

結果は大成功。
大変ご好評で、来月の話もいただき、帰ってきました。

あぁ~、楽しい仕事をさせていただきました。
嬉しいです。
感謝です。
ありがとうございます。

何よりいつもナオミさんと喫茶店で盛り上がる座談会が楽しすぎて楽しすぎて。
今日も楽しかったな。
男女問わず、雑学や文学や歴史の話に長けている方はたまらなく好きで、帰りたくないくらい本当に話が面白すぎる。
後ろに打ち合わせがあるので、泣く泣く帰るのですが。

追伸:フェイスブック、ツィッター全くやってないんです・・・。知人にもよく勧められるけど、フェイスブックが何かも良く分かってないです。
そして、私のiPhoneにアプリは一つも入ってません。使い方がわからない。
電話帳も一軒も入ってないし(入力方法不明)、会社のメールが転送されてくるのを見るか、奇跡的に音楽を同期できたものを聞くくらいです。
私生活も地味です。写真も苦手だし、メディアに出るなんて考えられない。1年前までは取材依頼もきていたけど、地味に暮らしてたくて断ってたし、本当に地味です。
これからも地味です。いつか誰かに社長をやってもらいたいです(笑)
こういう30歳の人間です。
by forcequipe | 2012-01-11 23:21 | YAMASAKI
昨年末から昨日まで池袋東武百貨店で行われていた竹宝堂さんのイベントが終了しました。
今年の福袋の中身はこんなにも盛り沢山な素敵な内容でした。
d0150596_22234073.jpg

パウダーブラシ
チークブラシ
ファンデーションブラシ
アイシャドウブラシ
コンシーラーブラシ
アイブローブラシ
シェーディングブラシ+専用ケース付き(パウダーブラシにも使用可)
オリジナルポーチ
税込10.000円
毎年思うけど、スーパー安い!お買い得!
今年は70個販売していたけど、即なくなりました。
毎年このような感じですので来年の購入はお早めに。

職人展の催事場にブースを構えていたのですが、会場には様々な職人の技が集まっていて見ているだけでも楽しかったです。
香川の伝統工芸「手まり」が、ずーとそこで見ていたいくらい可愛かった!!
めちゃくちゃ可愛い。あぁ~可愛い。

水墨画用の細い筆もお値打ちにしていただいて購入しました。
職人さんと話しているだけでも、凄い楽しかった。感謝
by forcequipe | 2012-01-11 22:37 | YAMASAKI
今日は外苑前で「あと5分笑い続けていいですか」と言ってしまうくらいビックニュースをいただきました。
今まさに勝負できる製品と既に勝っている2つメーカーの案件を抱えているタイミングで、このような話を頂いた流れは何なのでしょうか、ラッキーと言うより、つくづく運の良さだけで生きている気がします。
2010年のトラウマで昨年心が1回ずたずたに壊れているから、なにか自分を信じさせ勇気を取り戻す策を見出し、中途半端にならぬよう頑張ります。
機会をいただき、本当にありがとうございます。
落ち着いて自分にしかできない仕事で頑張ります。感謝

さて、お正月は私にしては長期の休みをとり、海外に行くか散々悩んだあげく高知に帰りました。
素晴らしい友人が高知出身でもないのに、私より高知に詳しくてオススメいただいた「土佐久礼」に行ってきました。
d0150596_23483580.jpg

かつおの一本釣りで有名な漁港のある土地です。
私は高校が明徳義塾という学校だったため、この辺りの近くを知っていると言いたいのですが、ほぼ隔離施設と化した学校と実家の高知市内の往復しかなかったので、こんな素晴らしいところがあったとは知りませんでした。
友人が一人旅用リストを教えてくれたので、それを元に現地を訪ねてきました。
一番の感想は、ここは離島かと思うくらい人が優しい。
海でぼぉぉぉおーとしててもミニ集会を開いていたオジサンが「そのカメラ良いね、○○万でしょ。僕の友人でね・・・・」と気さくに話しかけてくれる。
d0150596_23455084.jpg

うどんを食べてても子供が「おねえちゃんカメラマン?」と、くる
喫茶店でお茶してても「どこから来たが?(高知弁)」と、くる
d0150596_23481355.jpg

また、面白いのが人だけではなく、猫も気さく(笑)
凄い話しかけてくる。
d0150596_23513923.jpg

d0150596_23271089.jpg

d0150596_23193379.jpg

d0150596_23522638.jpg

d0150596_2353365.jpg

気さくで優しい人たちと暮らす猫だからこそ、ノラであろうが気さくに甘え上手になるのかなと思いました。
友人の自称高知のお父さんとお母さんのカフェでは、いろんな話を聞かせていただいて、帰りに「こんなのしかなかったけど持って返って(お菓子)」「御代はいらんき」と言われる。
さすがに御代は払わせていただき、お菓子は実は私も東京から持ってきていたお菓子とかえっこして帰りました。
素敵だなぁ。
d0150596_065729.jpg

d0150596_23223579.jpg

d0150596_23252461.jpg

d0150596_23214795.jpg

d0150596_2329394.jpg

大爆笑しているようにしか見えない。
d0150596_23592450.jpg

↑隣のは猫かな?
これは美術館の入り口に残されている司馬遼太郎の言葉で「土佐にきて嬉しきものは、言葉に、人に、人のあし音」
この言葉そのものが現在も生きる土地でした。
d0150596_093171.jpg

心底癒されまくりで、帰りの電車ではずっと笑顔でにやけっぱなしでした。
凄い素敵な機会をくれた友人に感謝、ありがとう。
同い年なのに渋いなぁ。しっくりきてる私もか。

なにより今回は母の偉大さをまじまじと見せ付けられました。
うちのお母さん本当に凄い。
めちゃくちゃ働き者だし、父の「今晩は○○人で【おきゃく】するき」の突飛な一言にも何も言わず淡々と宴会の準備をする。しかもその無茶振りは一日ではない連日だ。
※高知で【おきゃく】とは家に招く宴会のこと
好きなものはお花(ガーデニング)と猫。今まで犬しか飼ってるのしか見たこと無いのに、猫好きだったとは驚いたのですが、父が犬が好きだからとの答えでした。ギャー、素晴らしい女だ。
今回高知に帰り、見るべき姿をみたことにより、頑張れる気がするではなく、無駄な考えにとらわれず淡々と頑張れています。
この二人の強い生き様を働く姿と共に子供の頃から背中で見せられてきました。
私も無駄口たたかず、着々と生きるということを全うします。

今日のBGMは福原希己江さんの「できること」
※マイブームが深夜食堂の為
心をなでられました。
あとは勇気が必要なのです。
by forcequipe | 2012-01-07 00:36 | YAMASAKI
昨年は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
震災以降、不安の日々が続きましたが、皆様と共に悲しみを乗り越えながら、新しい新年を迎えることができました。
感謝の気持ちを込め、新年のご挨拶を申し上げます。
本年度も何卒ご指導・ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。
                       株式会社フォスキップ 山崎英子

今年の自己目標は2つ決めました。
1,畑で野菜をいろいろ作ってみる
2,隙あらばウジウジする性格を捨てる

1は仕事でも趣味でもないです。健康に仕事が出来るのも体が資本、一緒に働く皆さん・周りの皆さんの心と体の健康を願い野菜を作ってみたい。
あっ、少し綺麗事いいました。
正直なところ仕事をこなすだけの日々が「野菜作り」を取り入れ始めて、皆さんとの関係や個人の健康と精神がどれぐらい変わるのか実験してみたい。

2は2011年は今までの人生の中でも一番自分の心が成長できた1年になりました。
しかし、少しは人生苦労も重ねてきて凛としてきたと思いたいのですが、たまに隙あらば姿を見せるウジウジ病を捨てます。
せっかく人生いろんな思いを経たんだから、優しく凛とした女性にならないと全て意味が無い。


会社の目標は少しスタッフ増やして、それを継続すること。
小さい組織は非常に魅力的なのだ。
正月にNHKでピッタリの言葉を知りました。
「スモール・イズ・ビューティフル」
E.F.シューマッハ
これに関する記事で一番共感できているのは、日経オンラインで和田智さんが書いていた巨大技術は化け物となるいま読み返したい『スモール・イズ・ビューティフル』です。
そーだそーだ!私も人間らしいとは自然と共にある姿だと思う。
とりあえず今年は少しづつやってみることにする。

d0150596_22191441.jpg

by forcequipe | 2012-01-04 23:01 | YAMASAKI