週末は雑誌「Yogini」のスタジオLotus8にお邪魔し、今回キャスティングを担当している某オールインワン化粧品のインフォマーシャル番組ロケに行ってきました。
d0150596_2221196.jpg

Lotus8出身の方とは多々お仕事をご一緒させていただいたりしているのですが、スタジオに来るのは初めてです。(私がヨガやってないからだけど・・・)
平賀恭子先生にご出演いただく収録だったのですが、休日の朝からヨガでリラックスなんて素敵過ぎます。
平賀先生はいつも終始笑顔で愛が溢れた方です。写真にテレてます。
d0150596_22404848.jpg

また、「地球のいのちを守り 調和のとれた環境をつくろう」をスローガンにNPO法人【PEACE】を立ち上げられました。
立ち上げたキッカケも、縁があって流れるがままに来てしまったとおしゃってましたが、本物こそ力を見せず運が良かったと言うことは知ってます、女性らしさを持ち、精一杯人間として生きている生き様を本当に尊敬します。

そして「(ヨガ関係者が周りに多いのに)山崎さんヨガやらないんですか?」聞かれました。よく聞かれます。
「太極拳かヨガはやろうかと思うのですが・・・」と伝え、本当に太極拳は近所の教室にパンフレットをもらってきているんですよ(笑)

今日の収録も無事終了したとの事で、小松さんありがとうございました。

あっ、タイトルと話が逸れてますが、ふと思ったぐらいですがネットや通販系の美容は不景気をさほど気にしてない企業様が比較的多いように感じます。
今日もネット通販の美容ドリンク撮影だけで2件現場がありました。
その一つの市井紗耶香さんのご愛飲の酵素ドリンク「優光泉」の撮影で、「酵素ドリンク(グリーンスムージー)毎日飲んでます、でも手作りでめんどくさくて」と話してたら、社長さんから製品いただきました(イヒヒ)
d0150596_22554278.jpg

隣のグリーンは先日六本木で一目惚れで買ったシソです。
今日も失礼しますと言い、数枚ちぎってジュースにしております。
どんどん育ってください。ホホホ
[PR]
by forcequipe | 2011-05-30 23:03 | YAMASAKI
今日は皆さんファッションショーお疲れ様でした。
私は現場に立ち会えなかったのですが、小松さんも「ヘアセット全然手早く仕上げてました」と聞き、短期間でも早い成長ぶりにニンマリです。
また、クライアントに恵まれすぎていることに深く感謝しております。
沢山のご用命いただき、本当にありがとうございます。
これからも次に繋がるように、結果は最善であり、うちに依頼して良かったと思っていただく仕事を楽しんでやっていきます。
やはり私もコレぐらいは忙しくないと自分らしくない。

さて本題のグリーンスムージーですが、クライアントには「3日と続かないでしょう」と言われながらも、意外と続いていることに驚かれております。
しかし数日前調子に乗って、栄養価の高いスプラウトを結構入れてみたらトラウマになるほどマズく、飲むたびに細い毛(スプラウトの繊維が細すぎて未分断の状態)みたいなのが口から数本垂れていて、具合が悪くなるほど気持ちが折れましたが、継続の心で山場は乗り越えました。

ちなみにスプラウトは、ビタミンB群が豊富で成長した植物の100倍の栄養価ですが、多めのアルカロイド(植物毒)を含むため、1日の摂取量は片手一掴み程度を週に1~2回に抑えましょう。

光合成するグリーンの分子で知られるクロロフィル(葉緑素)は人間の血液中の鉄分子に類似しており摂取することで体内の敵を破壊するそうで、血球数を増加、がん予防、臓器の鉄分供給、体のアルカリ化、解毒、肝臓の浄化、肝炎の改善、書ききれないほどいっぱいあるのでこれぐらいで・・・。
やっぱりグリーンのカラーが一番好きです。愛おしい。ポイントとなる雑貨はグリーンと決めております。(予断)

体内の全ての物質が最適な健康状態を維持するのに一番重要なのが【恒常性(ホメオタシス)】で、バランスが崩れると病気を発症するそうです。
ホルモンを放出する内分泌腺が臓器から依頼された物質を必要分製造し提供し、健康を維持するのに栄養素(ビタミン、ミネラル、炭水化物、必須脂肪酸、ミネラル、等)が不可欠で、前回からの内容をまとめてグリーンが最適&その栄養素を吸収しやすい状態に粉砕し摂取しましょうというわけで。
今日本で一番問題になっている放射能が恒常性の機能を損傷させるのならば、その機能を高める予防策しか人間にはなく、より自然の力が必要で、いかに人間は自然や太陽の光に生かされているのか思い知らされます。

<私が思うグリーンスムージーをやる上で大切なことは>
①「日々グリーンの種類を変えましょう」・・・理由:植物は絶滅しないようにアルカロイドを含んでいます。同じグリーンばかりに偏るのは、同じ種類のアルカロイドを摂取し過ぎて自分の体で解毒できなくなってしまう為。
※雑草はビタミン・ミネラルが特に豊富で、動物に食べさせ肥料を得る為に、アルカロイドはほとんど含まれていないか、いっさい含まれていません。自然の仕組みを改めて尊敬します。

②「せっかくやるなら効果的に」・・・ゆっくり飲みましょう/グリーン、フルーツ、水、以外はNG/食事と一緒ではなく極力単体で飲みましょう。40分空けたら食べてもOK/9種類のフルーツと12種類以上のグリーンは多すぎ/にんじん、ビーツ、ブロッコリー、ズッキーニ、カリフラワー、キャベツ、芽キャベツ、ナス、かぼちゃ、オクラ、さやエンドウ、トウモロコシ、緑豆、などのでんぷん質の野菜はNG。フルーツと食べあわせが悪い/栄養価の高いオーガニック野菜がおすすめ/木の上で熟されたフルーツは栄養価が高くおすすめ

③「難しく考えず実践しましょう」・・・・メリットを把握する為いろいろ言ってますが、一週間やってみて、無理のない量・レシピ・気持ちが一番重要かと思いました。

※本文は、ヴィクトリア・ブーテンコ著「GREEN FOR LIFE」の内容、セミナーで知り得た情報、どこぞで知り得たオリジナルの内容を抜粋してまとめております。

あぁー疲れた。
とりあえず、グリーンスムージーに関して皆さんの入り口となる情報は、まとめきった感じです。
是非やってみてねー。
[PR]
by forcequipe | 2011-05-27 00:22 | YAMASAKI
だいぶ前にもブログに書きましたが、なんだかんだ影響は受けながらも自分の為に健康などはなかなか考えない者でして、大切な人の健康と自分の精神の向上の為に真剣に始めました。
自分で実験していますが、効果があからさま過ぎて楽しいです。
何より、なぜグリーンスムージーなのかをしっかり説明します。
d0150596_1523851.jpg

※本文は、ヴィクトリア・ブーテンコ著「GREEN FOR LIFE」の内容、セミナーで知り得た情報、どこぞで知り得たオリジナルの内容を抜粋してまとめております。

多くの現代人の食生活が、肉・卵・魚・乳製品の動物性タンパク質、米・小麦・じゃがいものこれまたタンパク質が食のほとんどを占めており、野菜や果実が著しく不足している上に、ストレスなども合わさり、さまざまな病気やアレルギーの原因を野放しにしている状況と言うことを前提に話を進めます。
※タンパク源でもグリーンに含まれる個々のアミノ酸から作り出すものと、上記の複合タンパク質(米・肉・等)では、起こりうる健康障害がまったく異なります。

①「野菜ジュースではなく、なぜグリーンスムージー?」
スムージーだと一日数百g食物繊維を摂取できるのに対し、ジュースだと一日数gしかできない。100倍の差がある。
また、私も驚いたのですが決定的に知らなかったことは、植物の主要構造であるセルロースの分子構造は地球上で最も強固なものの一つだそうで、グリーンには栄養素も豊富に含まれているとは言いながらも、すべての栄養素は植物細胞の中に閉じ込められています。
そのため栄養素を体に取り込むには、クリーム状になるぐらいまで細かく噛み砕かないと駄目。
だからこそ、繊維質をジューサーでザクザクに細かくして取り入れるために、スムージーを推奨しているようです。

②「なぜグリーンなの?」
野菜も部位で栄養価がぜんぜん違うようです。
例えば、ビーツの葉には根の7倍のカルシウム、192倍のビタミンAが含まれ、他にも数値を比べても歴然の違いです。
カブにおいては、葉は根の2500倍ものビタミンKが含まれています。
重要なビタミンKがこんなに!
だからグリーンをスムージーにしようよ。みたいです。

あぁ、時間がない。
地味に仕事が忙しいので、続きはまた近々・・・(謝)
[PR]
by forcequipe | 2011-05-18 15:23 | YAMASAKI
そうだよね、GWって毎年忙しかったよね、、、皆さん連勤申し訳ありません。

今年は毎年受けていたイベントの仕事を受けきれず、苦渋の選択で断ってしまいました。
去年までの私だと何がなんでも人集めてやる!とサラッと受けてたはずなのですが、今は勢いが無い上に逃げ腰の姿勢が丸出しで情けない。

これでも少しは大人になったつもりだけど、気迫がどっかいった。

今やっている新宿伊勢丹のイベントなどに顔出すと、やはり物を売る為にあれこれ考えるのは本当に楽しい。

ふと思い出したけど、勇気や気力が足りない時は、勇気の無い自分を押さえつけ無理やり行動させてた。
忘れてたな。
私の就職活動は全て直談判でした。
東京に出てきた時のアルバイトから始まり、まともに募集があり、応募し選考してもらう段階を歩んだ覚えはない。
勿論、頭のおかしい行為だとは百も承知で行動しているので、更に大きな勇気が必要で、無理やりそういう性質を演じてたかと思います。

そこから考えると、大人になったのか、素で生きているのか。

勇気が欲しい。
体を動かして、気迫を取り戻そう。

さて、今日うっかり加藤さんに明日Nikeの撮影で使うアイロンを渡し忘れてしまったので、寝不足のクマも明日はちゃんとカバーして、朝から中目黒の現場に向かいと思います。
[PR]
by forcequipe | 2011-05-05 23:29 | YAMASAKI